事務所通信

事務所通信2020年5月

事務所通信

2020年5月号『社長の成績表!』

昨年の終わり頃から、決算・申告時にお客様に『社長の成績表』なるものをお渡ししたりしています。また、コロナ禍においては、損益よりはキャッシュが重要になると思います。

そこで今回は、『社長の成績表!』について、書きたいと思います。

1.社長の成績表とは?

直近2期の決算書の数値を用いて、格付けを行うサービスのことです。

具体的には、以下のようなものを作成しています。

1

財務格付けシミュレーションシート

2

格付けスコアリングシート

3

未来会計図表

4

キャッシュフロー計算書

5

資金別貸借対照表

6

NEW資金別貸借対照表

7

資金力格付表

 

2.財務格付けシミュレーションシートとは?

金融機関の格付けを意識し、安全性項目・収益性項目・成長性項目・返済能力に分け、前期と当期のスコアを付け、定量要因のみで格付けを行うものです。

格付けアップのポイントなどをコメントしています。

 

3.格付けスコアリングシートとは?

『財務格付けシミュレーションシート』のそれぞれの項目の点数を棒グラフにしたものです。

参考までに、定性評価もコメントしています。

 

4.未来会計図表とは?

費用を変動費と固定費とに分け、売上高から変動費を控除した粗利益額で固定費をまかなえているかどうかを示すものです。

これにより、例えば、利益を2倍にするには売上高をいくら増やせば良いか?ということなどを簡単に考えることができます。

ちなみに、利益を2倍にするには、売上高を2倍にする必要はありません。

 

5.キャッシュフロー計算書とは?

『キャッシュフロー計算書』は、一般的に知られたものもありますが、当期純利益とフリーキャシュフロー(営業活動によるキャッシュフロー+投資活動によるキャッシュフロー)の違いを、ビジュアル的に意識的に表しています。

 

6.(NEW)資金別貸借対照表とは?

お金に色を付けたものです。

これらにより、資金不足の原因はどこにあるのか、どこに改善の余地があるのかが分かります。

 

7.資金力格付表とは?

どのような調達手段で資金をまかない、手元に残しているかで、資金力の格付けを行っているものです。

現預金残高が多いから良いというわけでは決してないのです。

 

8.最後に

コロナ禍において、結局、有事に対応するには現預金があるかどうかが重要ということが改めて認識されたと思います。

無料ですので、一度、『社長の成績表』を見てみませんか?

2020年5月25日 國村 年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください